まつ毛美容液でも始めようかと

まつ毛のために何かしようと思っているこの頃です。

何かというのはまつエクに頼るのでなく、自分のまつ毛を長くする方法です。私が注目しているのは、ルミガンという、本来緑内障治療薬として使用されている処方薬です。ルミガンの成分はビマトプロストですが、同じ成分が入っていてまつ毛貧毛症の薬として処方されるグラッシュビスタという薬もあります。元々ルミガンを緑内障の治療で使っていたところ、まつ毛が伸びた、まつ毛の密度が濃くなったという副作用報告があって、同じ成分の入ったグラッシュビスタが販売されるようになったようです。厚生労働省に認可されているので効果はあるはずですが、処方されるためにはまつ毛貧毛症とお医者さんに診断されなくてはなりません。

はたして私のようなまつエクによるダメージはまつ毛貧毛症と診断されるのでしょうか。もしまつ毛貧毛症と診断されて、グラッシュビスタが処方されたとしても保険が効かないので費用は1万円以上は最低でもかかりそうです。場所によっては、2万2千円というところもありました。また、目の周りが黒ずむなどの副作用もあるようです。

1本で2か月半くらい使えるようですが、使用をやめると、まつ毛の長さや密度は徐々に元の状態に戻ってしまうようなのである程度使うとすると、1年に6万円とかかかっちゃうのかな...

アメリカのルミガンを個人輸入サイトから購入している人々もいるようです。価格は1500円程度からと、日本でグラッシュビスタを処方されるよりかなり安いですが、本物のルミガンが輸入されているのか少し怖いです。

グラッシュビスタの価格は私にとっては即断できない金額、安心料としても高いです。

信用できる個人輸入サイトがないか探してみたいと思います。